• Sachiko

力がうまく抜けません

最終更新: 3日前

力が入ってしまう、うまく抜けない・・・

これは多くの人が持っている悩みですね。


まず大事なこと。

力が入ってしまう・・・ではなく、「力を入れてしまう」です。あなたが力を入れているんです。

身体のどこかに力が入るのは、力を入れたい理由があります。

必要と思ってがんばっていることもあるし、別の場所で何かやっていることで一緒に力が入ってしまう場合もあります。全体はつながっていますからね!


もう一つ、力は・・抜けません。入れるものですから!

「力を抜こう、抜きたい」という考えを脳は理解できません。だから、身体もどうしていいかわかりません。何かをするためには、筋肉が働いて(収縮して)力が入ります。


力を入れるのを”やめる”ことはできます。そのためには、自分が力を使っているという自覚が必要なんですね。そうすると入れるのをやめられます。

力を抜こうと考える代わりに「楽だな〜」って考えるのもいいですよ(^^)b


力が入っている部分に意識を向けると、そこの筋肉が働こうとするので、忘れてほかの場所(こと)に意識を向ける方がいいです。たとえば腕のことだったら足の方を考えてみたり、周りには何が見えるか、外に目を向けるのも役立ちますよ。

動かしたい場所の「骨」の動きを考えてみるのもいいです。骨は力入りませんから(笑)


もう一度言います。

身体のどこかに力が入るのは、力を入れたい理由があります。自分では気づいていない”習慣”があります。そこを見つけて変えていくことが根本的な解決になります。

アレクサンダー・テクニークは、そうした無意識の習慣や思い込みがつくる余分ながんばりを見つけて”やめる”レッスンです。


<お勧めレッスン> https://reserva.be/atdanceyoyaku

・踊るカラダの使い方

「これを知れば身体はもっと楽に動く! 身体のしくみ7つのこと」(PDF)差し上げます。

※ドメイン指定やURLを含む本文の拒否など、メール受信の設定がある場合は解除をお願いします。

メルマガは「 sachi@atdance-lesson.com」から送られます。

★読んで役立つ! AT_Danceメルマガ★

copyright by AT_Dance 2017 / © Wix.com