■ レッスン&ワークショップ

あなたの身体と動きの可能性をひらくレッスンは4タイプ。

●動きをとおして、より自然な使い方を見つける 「踊るカラダの使い方」

●身体の構造と動くしくみを学ぶ 「骨から学ぶ! ダンスに役立つ身体のしくみ」

●身体をゆるめて整えるエクササイズ 「スパイラル・コンディショニング」

●動きの流れとつながりを学ぶ 「ダブルスパイラル・ムーヴメント(DSM)」

どのクラスもダンスジャンルやレベル問わず、どなたでもご参加いただけます。

その他にテーマを決めたワークショップや、各地での出張ワークショップなどを随時開催しています。あなたのスタジオでのワークショップ開催もできますので、お気軽にご相談ください。

■踊るカラダの使い方

 ー 踊りやすく痛めない姿勢と動きレッスン ー

アレクサンダー・テクニークを使う一番ベーシックなクラス。実際の動きを通して使い方を学ぶレッスンです。

気づかずにやっている緊張をてばなすことで、あなたの身体のデザインと動きのシステムに合った、無理なく自然な使い方を取り戻しましょう。

最初は10回程度続けることをお勧めします。

自分で気づいて自分で変えられるようになっていきます。

グループレッスンと個人レッスンがあります。

■骨から学ぶ! ダンスに役立つ身体のしくみ 

 ー 踊る身体の骨&コツレッスン ー

身体は踊るための大切な道具、身体の動くしくみを体験的に学ぶ、ダンサーには必須の学びです。

動く場所(関節)の勘違いを解消することで、可動域を広げ、身体の構造に合った自然な動きができるようになり、身体も痛めにくくなります。

ダンス指導者は、生徒の身体を守るためにも正しい身体感覚を身につけてください。

身体がわかるとダンスが変わります!

■スパイラル・コンディショニング  

 ー 身体をゆるめて整えるエクササイズ ー

コンディショニング・エクササイズのクラス。アレクサンダー・テクニークの原理とDSMも使って、ゆっくりとした動きの中で自分を観察しながらほどき、整えていきます。

終わったときは、フワッと軽くなっていつのまにかバランスが整っています。全体の安定感も増します。継続した受講で身体を整えていきましょう。

​力でがんばりがちな方にお勧めです。

★ダブル・スパイラル・ムーヴメント(DSM) (不定期WS)

全ての動きはカーブとスパイラルの組み合わせでできています。このしくみとつながりを、実際の動きを通して学ぶワークショップです。

つながりがわかると、さまざまな姿勢や動きをより自然に行えるようになります。丸くなる、反る、ねじる、アンデオールもすべてはカーブとスパイラル。腕や脚はより長く使えるようになりますよ。

各種ワークショップ(全国出張承ります!)

■骨から学ぶ! ダンスに役立つ身体のしくみ オンライン3日間WS​(5月4〜6日)

「これを知れば身体はもっと楽に動く! 身体のしくみ7つのこと」(PDF)差し上げます。

※ドメイン指定やURLを含む本文の拒否など、メール受信の設定がある場合は解除をお願いします。

メルマガは「 sachi@atdance-lesson.com」から送られます。

★読んで役立つ! AT_Danceメルマガ★

copyright by AT_Dance 2017 / © Wix.com