■ レッスン&ワークショップ

「今日は何がやりたいですか? どんなことに興味がありますか?」

レッスンは参加者(=あなた)の望みに沿って進みます。

思うようにできないこと、もっと上手くできるようになりたいことなど、あなたが今気になっている動きを実際にやってみましょう。

 【基本的なレッスンの流れ】

1:気になる動きを実際にやっていただきます。

2:私はあなたに手で触れたり、改善に役立つ新しい動きのプランをお伝えします。

3:新しいプランでもう一度動いてみましょう。

いつもの動きを、いつもより楽な自分、いつもと少し違う考え方やプロセスでやってみると、とても不思議な感じがします。楽しくもあれば、ちょっと心配になることもあります。

そこが脳にはとても良い刺激になります。変化への第一歩です。

ぜひ、好奇心を持ってご参加ください。

レッスンは、できるだけ続けて受講されることをお勧めします。新しい感覚に慣れるためです。可能であれば最初の10回を3〜4ヶ月くらいで受けるといいでしょう。

その後は、ご自分のペースで、月1回でも3ヶ月に1回だとしても、定期的にレッスンを受けることで、良い変化を自分のものにできます。

どのクラスもダンスジャンルやレベル問わず、どなたでもご参加いただけます。

​ → すべてのご予約はこちらから

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

一番ベーシックなクラス。

動きを見直し、自分で改善する使い方を学ぶ、「可能性がきらめくレッスン」です。

「頭が脊椎の上でフワッと自由で、全体がついていくなら、何が起きる? どう変わる?」

あなたが「改善したい」と思っている動きを通して、余分ながんばりをしない使い方を見つけていきます。いつもの動きを少し違う視点で試しながら、身体に合った、身体を活かす使い方を身につけていきましょう。

「私の身体って思ったよりも動く!」を見つけにいらしてください。

■踊る身体の骨&コツレッスン

身体は踊るための大切な道具、身体の動くしくみを体験的に学ぶクラスです。

動く場所(関節)を勘違いを解消することで、可動域を広げ、身体の構造に合った動きができるようになります。ここだけの話、ダンス指導者でも勘違いしていることがたくさんあります。感覚と実際の身体は違うのです。身体を痛めないためにも、ダンサーには必須の学びです。

身体がわかるとダンスが変わります!

■スパイラル・コンディショニング

コンディショニング・エクササイズのクラス。アレクサンダー・テクニークの原理とDSMも使って、ゆっくりとした動きの中で自分を観察しながらほどき、整えていきます。

終わったときは、フワッと軽くなっていつのまにかバランスが整っています。全体の安定感も増します。継続した受講で身体を整えていきましょう。

★ダブル・スパイラル・ムーヴメント(DSM)

全ての動きはカーブとスパイラルの組み合わせでできています。このしくみとつながりがわかると、さまざまな姿勢や動きをより自然に行えるようになります。丸くなる、反る、ねじる、アンデオールもすべてはカーブとスパイラル。腕や脚はより長く使えるようになりますよ。

その他に、不定期のワークショップ(1日体験講座、全国出張WSなど)があります。

■余分な力を抜いて踊るための 身体を活かす使い方<ATワークショップ>

 *11月30日 横浜ワークショップ

 *12月28日 東京ワークショップ

「これを知れば身体はもっと楽に動く! 身体のしくみ7つのこと」(PDF)差し上げます。

※ドメイン指定やURLを含む本文の拒否など、メール受信の設定がある場合は解除をお願いします。

メルマガは「 sachi@atdance-lesson.com」から送られます。

★読んで役立つ! AT_Danceメルマガ★ 

copyright by AT_Dance 2017 / © Wix.com