受講した皆さんの声

感想いただいた皆さん、ありがとうございました。

あなたにはどんな言葉が響いたでしょうか。気づきと可能性は無限大です!

”自分は身体がかたいから”、”これができないから”、”身体のここがこうなっているから”という思い込みや意識の向けすぎが動きに悪影響を与えていることがわかりました。

多くのジャンルの動きや悩みを共有することで気づきが深まっていくのが面白かったです。参加できて良かったです。」

(灰方 淑恵さん、バレエ、ピラティス)

「自分が普段いかにギュッとしていたかを感じました。

私のカラダはもっと動けるようになるかもしれないという希望が見えました。長い間で染み付いた意識を、少しずつ剥がしていきたいです。」

(佐々木 理恵さん、コンテンポラリー、ジャズ)

もう、全てが役立ちました!! とにかく、パフォーマンスする人全てに!故障する前に知ってほしい。ダンスなどを教える人全てが、こういう学びを先に必須とされる世の中になってほしい。」

(冨田美穂さん、バレエ)

「楽しいはずのダンスが修行化してしまうのでラクさ楽しさを再認識させていただき、ありがとうございます。

上手になりたい! そのために”もっと頑張らなきゃ、〜しなきゃ”と思っていたことが、実は動きを固めていた。思い込みのブロックを外して、もっと楽に自由に動く楽しみを習得したいです。

(Y.A.さん、ベリーダンス)

いかに普段のとき体について考えずに動いていたか。かといってダンスのときはいかに余計に動かそうとして考えているか、発見できて良かったですし面白かったです。」

R.Y.さん、ベリーダンス)

「オンラインであっても、私の動きや発言から、瞬時に的確に理解くださり、本来のあるべき方へと促してくださるので、その場で気づき、「ああ、この動きだ」という感覚を体験できました。これでいいのかな、が、これだ!に変化する、アハ体験がありがたいです。

何気ない、自分では本当に気づけない、もしかしたら一生気づかなかった癖を教えていただきました。

身体が流れるように、そう願って踊っていましたが、その流れをストップしていた固定観念がスルスルと溶けていったように思います。」

(H.Y.さん ベリーダンス)

「カルチャーショックでした! 考え方を変えるだけでこんなに楽になれるなんて。

(舞衣さん バレエ指導者)

骨の動きから体の動きを考えるって初めてだったので実際に骨を意識して動いてみて、体ってつながっているんだと当たり前のことを実感しました。それを意識するだけで踊りの見た目も違ってくるのがわかりました。

踊りをもっと綺麗に踊りたいと思っている人に、体の動かし方がわかるよと勧めます。」

(K.H.さん フラ)

「長くダンスをしてきた中で培った、自分の固定概念が自然な動きを妨げていたこと、体の可能性を潰していたことが分かりました。特に、体をまっすぐに保とうとする意識が自然と働き、連動をストップさせていることが分かったのは大きかったです。

ダンサーには体の可能性を広げるために、指導者には教え子の体を痛めさせず、動く楽しさを知ってもらう為に、ぜひ受講してもらえたらと思います。

(A.H.さん ダンス指導者)

ラクに動くと気持ちも明るくなる → もっと動きが省エネになる。嬉しいループができるよ!と伝えたいです。」

(大久保由佳さん、民族舞踊)

ダンスを教える人は学んでほしい。何年もかかってもわからなかったことが、今日1日でひらめいた。もっと早く教えて欲しかった。」

(宮崎 京子さん、アルゼンチンタンゴ)

「私の身体の骨格はもっと動くところがいっぱいあって、私は動かすべき骨の場所や方向を結構勘違いしてて、今頑張ってギリギリやってるところはもっと楽にできて、エネルギーはもうワンランク上の踊りをするために使えるのかもー!って実感できる数十分。」

(南生さん コンテンポラリーほか)

「気がつけば、足が痛くなかった‼️‼️‼️全く気がつかなくて、本当に驚いています。痛みから完全に無意識で解放されたのは何年ぶりか⁉️ お陰様で今年、ダンス復活出来るような気がします。マイペースで本当にゆっくりですが、…(^^;; 」 

(M.K.さん)

今まで知らなかったこと、逆に思い込んでいたことについて疑問が解消しました。目からウロコが数十枚落ちました! 自分で踊るためにも、教えるためにも大変役に立ちそうです。

(Y.Gさん ベリーダンス/フラメンコ)

力は抜けない、抜くためにまた力を入れようとしていること、無意識に頑張ることをしていたことに気づきました。

”ちゃんとしよう””ちゃんとしているのに””やっているのに!”と、無意識のうちに見えない誰かに答えようとしている自分がいて、それも選択しているならば、選択しない自分もいると気づいたことは、自分を楽にしてくれました。」

(A.F.さん、ダンサーのセラピスト)

「大変勉強になりました! 骨それぞれのはたらきが良くわかり、そのはたらきを意識するとスムーズに痛くならずに動かせると、深く理解できました。

言葉の使い方、表現のしかたを少し変えるだけで、こんなにも楽に動かせるようになるのかと驚きました。」

(N.A.さん、体操指導)

「楽に動くヒントがいっぱいありました。首と頭の境目を知ること、役に立ちそうです。動きが軽く、簡単になりました。

一方的な教えでなく、個人の気づきや感覚を大事にして、会話のように教えてくれるのも良かったです。

(J.M.さん、タンゴ)

頭を動かす時の動かし方、意識・認識が変わるとスムーズに動かせました! 思っている部位が違った!!身体を活かす使い方、思ったことと違う動かし方をきき、目からウロコがいっぱいでした。」

(Y.I.さん、フラ)

「レッスンの時に思い出してみたら、とても楽ちん! ピルエットもスルスルと。受講して良かったです。」

(千春さん バレエ、ピラティス)

「先生から”どこを動かせ、動かすな”と言われたことを忠実にやろうとして、体が逆に動かなくなっていたことに気付きました。」

(I.Sさん キューバンダンス)

「脊椎はつぶされても、引っ張られ過ぎても動けなくなるということ。昨日から頭が軽くなり、足の裏がペッタリ床に吸い付いている感覚です♪」

(I.Yさん ジャズ)