AT Dance mainphoto

Alexander Technique for Dance

思ったように身体が動いたら

​痛みなく踊れたら

ダンスはもっと楽しくなる!

力を抜いて柔らかく踊れたら

もっと可動域が広かったら・・

その悩み、解決しましょう!

力が入ってなかなか抜けない

身体がかたいし、左右さも気になる

軸が不安定で、バランスやターンが苦手

ひざや腰が痛くなって思いっきり踊れない

誰もが密かに悩みを抱えていますね。

大人の身体は、なかなか思ったように動いてくれません。

 

何年もずっとレッスンしているのに、

ストレッチもコアトレーニングもやっているのに、

先生の注意も気をつけてるつもりなのに、

マッサージや整体で身体をケアしているのに、

がんばるほどに、思うように動けなくなる。

痛みが起きて思うように身体が動かない・・・

 

あなたはその原因を身体のせいにしたり

努力が足りない、自分がダメだからって思っていませんか?

 

いいえ、違います。あなたの身体は本当はもっと楽にスムースに、痛みなく動けます。

ただ努力の方向性が違うだけなのです。

あなたの悩みを一緒に解決しませんか。

「踊るときのコツ(使い方)と骨(しくみ)」をお教えします。

 

「思うように動けない私」から

「やりたい動きができる私」へ!

 

AT Danceのレッスンへようこそ☆

AT Danceのレッスンで学べること

動きやすい姿勢

​自然なバランス

身体に合った

力でがんばらない​動きと使い方

身体についての

正しい知識

教える時の

動きの見方

​伝える言葉

あがり症への

​対応のしかた

どんなジャンルの方もご参加いただけます

バレエシューズ

ダンスを心から楽しむために

60代 70代でも元気に笑顔で踊り続けるために

自分の身体と仲良くなるレッスン、始めましょう。

Y.A.さん、ベリーダンス

楽しいはずのダンスが修行化してしまうので、ラクさ楽しさを再認識させていただき、ありがとうございます。

上手になりたい! そのために「もっとがんばらなきゃ、〜しなきゃ」と思っていたことが、実は動きを固めていました。

思い込みのブロックを外して、もっと楽に自由に動く楽しみを習得したいです。

K.Mさん、フラダンス

上達がただ早くなるんじゃなくって、上達が超高速になってます!

多分、5年ぐらいかけて猛練習の末に徐々に体得していくか、またはそれでも体得できないような体の使い方を教えていただいていると思っています。

S.F.さん、舞踏・ダンス

知識やいろんな人からの、良かれと思ったアドバイスによって、むしろ自分を固定し、縛っていることに気がつきました。

自分の身体を信じ、優しく扱うことで、もっと可能性が広がるのだとわかりとても感動しました

S.Kさん、バレエ

自分の感覚と結果がイコールでないこと、実際にレッスンを受けるとすごく理解できました。

特にルルベのしやすさや安定感はすごく変わって感動です。

ストレッチや筋トレなんかの時も頭を意識して自分の状態を観察すると、いつもよりも身体が柔らかくなった様に感じます。

本当に身体ってすごいし面白いですね。

​AT Dance

Alexander Technique for Dance

すべてのダンサーが自分の身体の可能性を開き、自分らしくのびのびとダンスを楽しめるように!

身体を痛めることなく長くダンスを続けられるように!

AT Dance(Alexander Technique for Dance)では、アレクサンダー・テクニークをベースに、動きのシステムに合った身体の使い方、身体の構造と動くしくみなどのレッスンをおこなっています。

​レッスンは東京を中心に全国出張OK。オンラインでも受けられます。

 

お問い合わせ

※ドメイン指定やURLを含む本文の拒否など、メール受信の設定がある場合は解除をお願いします。

返信は「 sachi@atdance-lesson.com」から送られます。

​お電話での問い合わせは → こちらから

​ちょっとした日々の気づきをつぶやいています。

本サイトのメルマガ登録、お問い合わせ、また予約フォーム等に入力される氏名、メールアドレス、電話番号、住所等の個人情報は、AT Danceからの情報の配信、予約管理、レッスン時の連絡・問い合わせに利用されます。

以外の目的で利用されることは一切ございません。​

© 2023 レイチェル・ウィルキンス Wix.comを使って作成されました