■ レッスン&ワークショップ

■ ダブルスパイラル・ムーヴメント(DSM)

■流れるような美しいダンスをあなたにも!

ダンスの美しさは、身体のつながり、動きのつながりの中にあります。

身体全体のつながり、アクションから次のアクションへのつながり。静止したポーズも次の動きへ変化する前の一瞬です。ポーズの中にも流れがあります。

流れに沿った動きは自然で滑らかですが、つながりのない動き、流れに逆行した動きや姿勢は、硬くぎこちなく苦しいものになるでしょう。

全体をつないで流れを作っているのは、筋肉&筋膜、骨のつながり。そこにあるのは2種類のカーブと2組のダプルスパイラル構造です。

ダブルスパイラル・ムーヴメント(DSM)は、この流れを視覚化しながら実際に動きとして体験することで、自然のつながりと流れを取り戻す、使えるものにするレッスンです。

■カーブ&スパイラル​ そしてアレクサンダー・テクニーク

ベースにあるのは<アレクサンダー・テクニーク>。余分な力に頼らず、自然な身体本来のバランスシステムで動くための心身の使い方、動きの原理です。

骨格とか筋力、体型や柔軟性といった条件にかかわらず、誰もがもっている動きのシステムから改善していくので、どんな人でも動きが変わっていけるのです。もちろん良い方向に!

★こんな効果が期待できます★ 

・ボディが柔らかく動かせる。 反ることが楽になる。

・力でがんばらなくても動ける。

・腕や脚が長く使える。ラインがきれいになる。

・アンデオール(ターンアウト)がしやすくなる。

・可動域が広がる。脚が上げやすくなる。

・さまざまな痛みの予防、改善。

「これを知れば身体はもっと楽に動く! 身体のしくみ7つのこと」(PDF)差し上げます。

※ドメイン指定やURLを含む本文の拒否など、メール受信の設定がある場合は解除をお願いします。

メルマガは「 sachi@atdance-lesson.com」から送られます。

★読んで役立つ! AT_Danceメルマガ★ 

copyright by AT_Dance 2017 / © Wix.com